クリーニングこだわり劇場
クリーニング店の応援サイト 洗剤・シミ抜き剤・薬剤などクリーニングのことなら松井化学へ
クリーニング屋さんのためのこだわり劇場

 HOMEウエットクリーニング > フィックスⅡ > 使用方法 サイトマップ

こだわり劇場トップへ
こだわり劇場目次

ドライクリーニング

ウエットクリーニング

ランドリークリーニング

シミ抜き

事故修正

色修正 

特殊加工/付加価値

松井化学の使用事例集

松井化学さんの商品案内

製品MAP

ドライ関連

ウエット関連

シミ抜き関連

修正・特殊品関連

松井化学さんのご注文
ダントツクリーニングクラブ

リンク集

クリーニング資材

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

クリーニング店おすすめドットコム

クリーニング黄門
 フィックスⅡの注意点

 安全に処理を行う為に、下記の注意事項は必ず守って下さい

フィックスⅡを直接衣類にかけないで下さい


フィックスⅡが高濃度で衣類に付着すると、シリコン染みが発生します。
シリコン染みは、非常に取れにくいので、必ず洗浄液をよく撹乱してから衣類を入れてください。


同一浴中で他の洗剤とフィックスⅡを兼用しないで下さい


フィックスⅡは、カチオンなので、アニオン系の洗剤を使用できません。
前処理剤などを使用する時は、ノニオン・カチオン系前処理剤を使用して下さい。


フィックスⅡでも色が止まらない衣類

フィックスⅡは、今までの洗剤や水のみで洗浄するよりも色止めは効果的ですがそれでも色が止まらない衣類もあります。
プロとして染色が極めて弱い衣類は、必ずテストをしてから使用して下さい。
また、顔料染めの衣類には、効果はありません。



フィックスⅡは、酢酸などの色止めや水のみで洗浄するよりも遥かに色止め効果があります。しかし、全ての衣類に完璧に色止めできる訳ではありません。

当たり前ですが、フィックスⅡでも色が流れる極めて染色の弱い衣類もあります。

この辺りの見極めは、むずかしい面もありますがプロとして極めて染色の弱い衣類などはテストをしてから処理を行って下さい。
クリーニング工場で現在の洗浄より、色止め効果が上がるとどれだけありがたいか!

クリーニング屋さんなら分かりますよね!

←このページの上へ

■ 浴衣の洗い方・洗浄力を上げるには・・・


■ フィックスⅡについて


フィックスⅡの使用方法
フィックスⅡの注意点
その他のフィックスⅡを使用した応用テクニック


浴中処理ならDCCへ

ご注文、お問い合わせは、TEL/FAXまたは、メールにて受付しております


TEL 06(6438)7305/FAX 06(6438)4795
松井化学までご連絡ください


サイトマップへ クリーニングこだわり劇場トップへ 浴衣の洗い方トップへ
[トップ] [色修正] [シミ抜き] [ドライ洗い] [ウェット洗い] [ランドリー洗い] [クレーム修正] [特殊加工・付加価値] [松井化学さんの案内] [DCCのご案内]
Copyright (C) 2006 クリーニング屋さんのためのこだわり劇場, All rights reserved