クリーニングこだわり劇場
クリーニング店の応援サイト 洗剤・シミ抜き剤・薬剤などクリーニングのことなら松井化学へ
松井化学へ
ウェットクリーニングこだわり劇場

 HOME > ウェットクリーニング > アクアQシステム よくある質問 サイトマップ

こだわり劇場トップへ
こだわり劇場目次

ドライクリーニング

ウエットクリーニング

ランドリークリーニング

シミ抜き

事故修正

色修正 

特殊加工/付加価値

松井化学の使用事例集

松井化学さんの商品案内

製品MAP

ドライ関連

ウエット関連

シミ抜き関連

修正・特殊品関連

松井化学さんのご注文
ダントツクリーニングクラブ

リンク集

クリーニング資材

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

クリーニング店おすすめドットコム

クリーニング黄門
 アクアQシステム よくある質問


アクアMCを前処理剤として使用してもいいですか?

絶対にダメです!

アクアMCを直接衣類にかけると、高濃度のシリコン染みが発生しますので、絶対に行わないようにして下さい。





アクア・MCに他の前処理剤を使用してもいいですか?

アクアMCはカチオンなのでイオン性がカチオン、又はノニオンの前処理剤を使用して下さい。

おすすめは、専用の前処理剤スポットQです。
スポットQは、すすぎがよく、漂白増強効果もありますし、油性の汚れを取り除きますのでおすすめです。

詳しくはこちらをご覧下さい。



アクア・MCを水洗機で使用してもいいですか?

基本的に問題は無いですが、衣類に直接アクアMCがかからないようにして下さい。

ドラム内に水を溜めて、アクアMCをよく撹乱してから衣類を入れて下さい。

←このページの上へ


アクアMCは、どれくらい防縮力があるのですか?

アミノシリコン樹脂で衣類をコーティングしますから、何も無い状態と比べると防縮効果は全然違います。

と言っても完全に縮みなどを防げるわけではありません。
衣類の特徴に合わせ、時間、温度などを気にして洗浄して下さい。

縮みやすい衣類は、採寸してから洗浄して下さい



アクアMCならどんな衣類も洗えるのですか?

基本的に水で色が出なければ、洗浄可能ですが、プレスなどの技量やシステム、衣類の見極めなどで、洗浄する衣類が変わってきます。

プロとして上記のことを踏まえて、自社に合った洗浄基準をを決めてください。


←このページの上へ


アクア・MCで移染事故が発生した場合の処理方法を教えて下さい

水だけで色が出るような衣類を、アクアQでウェット処理すると当たり前ですが、移染事故が発生します。また、洗浄前には、付属品などの色落ちテストも必ず行って下さい。

もし、移染事故が発生した場合は、ピンキーでの浴中処理やフィックスUを使用した色止めしながら移染処理のテクニック、ハイドロを使用した移染除去テクニックなど様々な移染処理方法があります。


詳しい修正テクニックはDCCへ



アクアMCでシリコン染みが発生したらどうしたら良いですか?

アクアMCは、極めてシリコン染みが発生しにくいですが、下記のような事をすると発生する場合がありますので、注意して下さい。

アクアMCの注意点はこちら

シリコン染みは、非常に取れにくく、非常に厄介な事になります。
もし、シリコン染みが発生したら、松井化学さんのMC−カットで除去できますのでお問い合わせ下さい

詳しい修正テクニックはDCCへ



アクアQシステムでの注意点はありますか?

はい、注意点は下記ににまとめていますのでご覧下さい。

アクアMC ウェット洗浄の注意点

アクアQ 全体漂白の注意点

アクアQ スプレー漂白の注意点


←このページの上へ


アクアQシステムで洗浄後、サビ取りなどで中和還元はするのですか?

アクアQシステムで、過水を使用する場合は、中和還元が必要です。

すすぎ層にクエン酸又は、サビ取りを少量入れて中和還元して下さい。
その他でも過水を還元するものならなんでもOKです。

過水を使用しない場合は、中和還元の必要はありません。



スプレー漂白ですすぎや中和は必要ないのですか?

スプレー漂白でのすすぎや中和還元の必要ありません。

アンモニア水を入れることで、過水が反応し、衣類に過水は残りません。
アンモニア水は必ず規定量を添加して下さい

また、アンモニアのアルカリは、気化しますので残留の心配はありません。




スプレー漂白で脱色は絶対に起こらないですか?

染色が弱い衣類や染色が弱っている衣類は、脱色が起こる場合があります。

衣類の染色状態を確認してから、使用して下さい。

スプレー漂白は、プロとしての見極めが大切です。
見極めができない場合は、目立たない所で必ずテストしてから使用して下さい。

スプレー漂白の注意点はこちら



もし、スプレー漂白で脱色が起こったたらどうしたらよいですか?

スプレー漂白に限らず、漂白処理を行うとどんなに注意していても、多少の脱色のリスクは発生します。プロとして自己責任で漂白処理を行って下さい。

もし、脱色が発生した場合は、色修正で修正できます。
色修正には松井化学さんの色かけ50色セットがおすすめです。


色かけ50色セットについてはこちら
色修正についてはこちら
色修正マニュアルはこちら


←このページの上へ


 アクアQシステム 使用方法/使用薬剤

アクアQシステムで油性の汚れを除去したい場合は
専用前処理剤スポットQを使用します。
  ↓
アクア・MCを使用した基本洗浄方法
アクア・MC/ウエットクリーニングのの注意点
  ↓
アクア・MCを使用した簡単にできる全体漂白(復元加工)方法
アクアQシステム/全体漂白の注意点
      
それでも落ちない黄変のシミは、過水+アンモニアでのスプレー漂白を行います
スプレー漂白の注意点

基本的にアクアQシステムは洗ってすすぐだけですが、
衣類によりシャリ感が欲しい場合があります。
その場合は、上記の加工剤を使用してください
アクア−Qシステム使用薬剤一覧
アクア−Qシステムのよくある質問


浴中処理ならDCCへ

ご注文、お問い合わせは、TEL/FAXまたは、メールにて受付しております


TEL 06(6438)7305/FAX 06(6438)4795
松井化学までご連絡ください


サイトマップへ クリーニングこだわり劇場トップへ ウェットクリーニング
[トップ] [色修正] [シミ抜き] [ドライ洗い] [ウェット洗い] [ランドリー洗い] [クレーム修正] [特殊加工・付加価値] [松井化学さんの案内] [DCCのご案内]

Copyright (C) 2006 クリーニング屋さんのためのこだわり劇場, All rights reserved