クリーニングこだわり劇場
クリーニング店の応援サイト 洗剤・シミ抜き剤・薬剤などクリーニングのことなら松井化学へ
松井化学へ
ウェットクリーニングこだわり劇場

 HOME > ウェットクリーニング > アクアQシステムの注意点 サイトマップ

こだわり劇場トップへ
こだわり劇場目次

ドライクリーニング

ウエットクリーニング

ランドリークリーニング

シミ抜き

事故修正

色修正 

特殊加工/付加価値

松井化学の使用事例集

松井化学さんの商品案内

製品MAP

ドライ関連

ウエット関連

シミ抜き関連

修正・特殊品関連

松井化学さんのご注文
ダントツクリーニングクラブ

リンク集

クリーニング資材

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

クリーニング店おすすめドットコム

クリーニング黄門
 アクアQシステムの注意点


 必ずお読み下さい!


過酸化水素と反応する染料(含金染料)に注意


このパターンは、ストライプ柄に多いパターンです。
過水に触れると脱色を起こします。



銅、金属のボタンや飾りにも注意して下さい。


過水と反応して、変色する場合があります。



茶褐色(こげ茶)の黄変にも要注意!


この色の黄変は、金属分が含んだものが酸化して黄変になったと思われます。
酸素系漂白剤を使うと金属部分が過激反応して、穴が開くことがあります。



過水と衣類の加工剤が反応し、黄色くなる事があります。

極マレに衣類に付着している加工剤と過水が反応し、黄色く変色する場合があれます。
白の綿系の衣類に多く発生しています。

このパターンの時は、過水をつけると1、2分で色が変わってきます。


←このページの上へ


 Q-パワーアップ(アルカリ)を使用する場合


移染事故に注意!

Q-パワーアップを漂白力は上がりますが、アルカリにより色が流れやすくなります。
移染テストを行って色が出ない場合でも、Q−パワーアップ(アルカリ)を使用すると流れる場合があるので注意が必要です。

衣類の見極めが出来ない場合は・・・・・

衣類の見極めが出来ない場合は、中性タイプのQ−パワーアップNを使用して下さい。Q−パワーアップに比べ、リスクが下がります。

修正方法はDCC
アルカリ浴中で
長時間放置した脱色事故


 アクアQシステム 使用方法/使用薬剤

アクアQシステムで油性の汚れを除去したい場合は
専用前処理剤スポットQを使用します。
  ↓
アクア・MCを使用した基本洗浄方法
アクア・MC/ウエットクリーニングのの注意点
  ↓
アクア・MCを使用した簡単にできる全体漂白(復元加工)方法
アクアQシステム/全体漂白の注意点
      
それでも落ちない黄変のシミは、過水+アンモニアでのスプレー漂白を行います
スプレー漂白の注意点

基本的にアクアQシステムは洗ってすすぐだけですが、
衣類によりシャリ感が欲しい場合があります。
その場合は、上記の加工剤を使用してください
アクア−Qシステム使用薬剤一覧
アクア−Qシステムのよくある質問


浴中処理ならDCCへ

ご注文、お問い合わせは、TEL/FAXまたは、メールにて受付しております


TEL 06(6438)7305/FAX 06(6438)4795
松井化学までご連絡ください


サイトマップへ クリーニングこだわり劇場トップへ ウェットクリーニング
[トップ] [色修正] [シミ抜き] [ドライ洗い] [ウェット洗い] [ランドリー洗い] [クレーム修正] [特殊加工・付加価値] [松井化学さんの案内] [DCCのご案内]

Copyright (C) 2006 クリーニング屋さんのためのこだわり劇場, All rights reserved