クリーニングこだわり劇場
クリーニング店の応援サイト 洗剤・シミ抜き剤・薬剤などクリーニングのことなら松井化学へ
松井化学へ
シミ抜きこだわり劇場

 HOMEシミ抜きこだわり劇場 > 最強のシミ抜き剤 K−1 ブログ

サイトマップ
こだわり劇場トップへ
こだわり劇場目次

ドライクリーニング

ウエットクリーニング

ランドリークリーニング

シミ抜き

事故修正

色修正 

特殊加工/付加価値

松井化学の使用事例集

松井化学さんの商品案内

製品MAP

ドライ関連

ウエット関連

シミ抜き関連

修正・特殊品関連

松井化学さんのご注文
ダントツクリーニングクラブ

リンク集

クリーニング資材

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

クリーニング店おすすめドットコム

クリーニング黄門
 新しいシミ抜き剤、K−1登場! 2006年05月02日

油汚れに非常に強いというか、ビックリのシミ抜き剤です。
どの繊維に使っても大丈夫という嬉しい、使いやすいシミ抜き剤です。
 
油汚れに関しては、今までお勧めしてきたあの【トリオ】がヘナチョコになってしまうほどの威力! 繊維にやさしいとくるから・・・ 脱帽! しかも、水でも溶剤で濯げる・・・
 
値段や、容量は、今までの【トリオ】と同じだそうです。
 
使い方も、基本的にトリオと一緒ですが・・・ 溶剤でも濯げる!
 

これからは、トリオの代わりに、【K−1】を・・・・?
 
まだこのことについては、100%の自信はないのですが、どうも「トリオ」と置換えた方がいいような手ごたえです。
 
油汚れ等は、K−1がトリオを圧倒します。
ただ、色素系は、トリオが有利・・・
 
私見では、K−1の方がトータル的に良いのでは?と思っています。まだ、100%の断言ができません。
 
「K−1ができたから、トリオを思い切って廃止にすべきでは・・・」そう思ったので、松井さんと相談すると・・・ 「いや、まだ、それは・・・ もう少し様子を見ましょう」とのこと。
 
確かに、トリオは超すぐれもののシミ抜き剤だった! しかし、さらに進化したシミ抜き剤がでてきました。いつも期待以上の仕事をしてくださる松井化学さんです。
 

モニターでK−1を使った方は・・・(もちろん、かなりのシミ抜きの達人たちです。)
 
・いままで、どうしても取れないシミが取れるんですヨ〜。何モンなんですかあれ?!
 
・マジですか?! 
 
・次の漂白の工程が違うんです! 
 
・トリオより地色にやさしいのです。でも、よく取れる!
 
・油汚れに対して、シンナーがアホくさい! もっとキツイ溶剤より取れる!
 
これでいて、どの繊維にも使えるし、水でも溶剤で濯げる・・・
 

なぜ、K−1なのか!
 
実は、K−1は、あの松井社長が作ったものではないのです。
松井社長の次男の邦男君が開発したものだったのです。
 
なんと、嬉しいこと! でも、すげ〜!
 
K−1の「K」は、もちろん、邦男君から「」をいただきました。
 
K−1の「1」は、邦男君が一番最初に世に出す製品・・・ そして、シミ抜きの一番最初に使うシミ抜き剤だから・・・「」です。
 
本当は邦男君は、カゴ洗いの専用洗剤を作ったので、二つ目の製品となるらしいですが・・・ そのカゴ洗いの洗剤で、カゴを洗うとピカピカになるらしい。どうも、そのカゴ洗い洗剤、うちの父がリクエストしたもの?らしい(未確認)。うちの父は、環境整備でクリーニング工場のカゴをきれいにすることにこだわっています。カゴ洗いも納得いく洗剤がなかったので、知らないうちにリクエストしていました・・・ でも、多くの方が使う薬剤としては、K−1が最初でしょう。あ、カゴ洗いも最強ですヨ。カゴ洗いに関しては、うちの父、日本で一番こだわるから・・・ ピカピカ!
 

私的には、トリオに思い入れがあるのですが・・・
 
トリオは、私が「こういうシミ抜き剤が欲しい」と松井さんに開発依頼を頼んだ私にとって一番大切なシミ抜き剤。
 
数年以上も前に原型ができ・・・ 当時は、私がいたクリーニング会社以外は一切の販売をされていないものでした。
 
今から考えると・・・ この時、松井さんと一緒にシミ抜きの基礎作りをしていたことになります。
 
後に、松井さんのお得意さんにも・・・と思いその原型のシミ抜き剤を「カチオ・アルファー」という名前で販売を了解し・・・ もともとは専用品としてお願いしたモノですから。
 
そして、「カチオ・アルファー」を、約1年半前に私がリクエストし、さらに細かい部分を手直して、バージョンアップをしたものが、今の「トリオ」です。
 
このトリオ、本当に大好評!
 
私にとっても、本当に思い入れのあるシミ抜き剤なのですが・・・
 
K−1という、全く新しいコンセプトのシミ抜き剤が現れた!
 
よりいいものは認めなければならない。
という訳で、様子を見ながら、マニュアルも切り替えていこうと思っています。
 
私は、シミ抜き剤をシンプルにしたいので、「トリオ」「K−1」と並列するのが嫌いです。少なくとも優先順位と目安を作らないと・・・
 
まだ新しいので、数を使っていないので、100%の断言はできないけど・・・
おそらく、トリオは廃盤とまではならなくても、シミ抜き剤の主役の座を降りることになる可能性が大です。たぶん、K−1の方向でしょう。
 
二つを混ぜることはできません。薬剤の働きが違います。
 
 
トリオを使っている皆さん、次はK−1をお試しあれ・・・
 
あ、そうそう、松井化学さん、ゴールデン・ウィークがあけて、しばらくしたらK−1の発送がOKになると思います。ウィークあけは、忙しいだろうから、問い合わせは、待ってあげてネ!
 
む? 私がもっと後に、この記事を書けばよかったのか・・・
松井化学さん、いつも異常に忙しくさせてゴメンなさい。



 K−1でのインクの処理 2006年05月31日


詳しくは、DCCの会員用のブログに書きましたが・・
 
K−1で、インクの爆発処理をして・・・ 感動しました。
 
ご家庭でインクを爆発させ、いじくりまわして、洗濯して・・・ 漂白処理までしてくれたと言う、とっても嬉しい(?)状態の最悪のインクのシミです。
 
今までも、取れないこともないけど・・・ このようにいじくり回したものは、手間がかかり、根性物語になります。
 
しかし、K−1を上手く使うと・・・
 
なんじゃ〜、こりゃ〜!!!! 楽すぎる!
 
今までは、何だったんだ・・・
 
と、目を白黒させました(笑)
 
 
K−1は、松井化学の邦男さんが開発した、最新のシミ抜き剤!
 
改めて、そのすごさを実感しました。
 
邦男さん、素晴らしいシミ抜き剤、ありがとうございます!
 
 
この薬剤、シミ抜きの専門家の方、本当に使わないと・・・
これは、大きく差をつけられますヨ!

 シミ抜き剤 K−1について

最強染みぬき剤 K−1  シミ抜き剤 K−1についての解説
K−1の使用方法  シミ抜き剤 K−1の使用方法
K−1の注意点  シミ抜き剤 K−1の注意点
K−1の良くある質問  シミ抜き剤 K−1に関するよくある質問


シミ抜きならDCCへ


ご注文、お問い合わせは、TEL/FAXまたは、メールにて受付しております
松井化学
TEL 06(6438)7305/FAX 06(6438)4795
松井化学までご連絡ください


サイトマップへ クリーニングこだわり劇場トップへ シミ抜きトップへ
[トップ] [色修正] [シミ抜き] [ドライ洗い] [ウェット洗い] [ランドリー洗い] [クレーム修正] [特殊加工・付加価値] [松井化学さんの案内] [DCCのご案内]
Copyright (C) 2006 クリーニング屋さんのためのこだわり劇場, All rights reserved