クリーニングこだわり劇場
クリーニング店の応援サイト 洗剤・シミ抜き剤・薬剤などクリーニングのことなら松井化学へ
松井化学へ
クリーニング屋さんのためのこだわり劇場

 HOMEシミ抜きこだわり劇場 > 広がらないシミ抜き剤 シミナックス サイトマップ

こだわり劇場トップへ
こだわり劇場目次

ドライクリーニング

ウエットクリーニング

ランドリークリーニング

シミ抜き

事故修正

色修正 

特殊加工/付加価値

松井化学の使用事例集

松井化学さんの商品案内

製品MAP

ドライ関連

ウエット関連

シミ抜き関連

修正・特殊品関連

松井化学さんのご注文
ダントツクリーニングクラブ

リンク集

クリーニング資材

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

クリーニング店おすすめドットコム

クリーニング黄門
 広がらないシミ抜き剤 シミナックス


通常の過水を使った漂白剤だと、シミの外側にまで浸透して広がっていきます。

このため、漂白剤で衣類の地色をハゲさせた時に、シミよりも広範囲で、色ハゲが起こります

クリーニング工場では、できるだけ地色をハゲささないようにするのはもちろんですが、万一ハゲたとしても、それを最小範囲、できればシミの部分だけにとどめるのがポイント。

しかし、シミ抜きの初心者は、どうしても漂白の失敗が多くなりがちです。
そして、挫折して漂白処理を行わなくなるクリーニング会社さんを多く見てきました。

そこで、漂白の事故を少なくするために開発されたのが初心者向けの漂白助剤 シミナックスです。

【シミナックスの特徴】

①過水と混ぜると、ゼリー(ペースト)状になり、シミ抜き時に広がらない。
②ウールなどの生地を脆化させない。
③漂白で地色が壊れない工夫をしている。
④漂白時に低温(40℃台)で、十分な漂白力を発揮。
⑤グッと加熱すると、強力な漂白力。

漂白のこだわり劇場はこちら


 シミナックスの使用方法


① まず、シミナックスを良く振ってください

長時間置いておくと分離します


② シミナックスと過水を、約1:1で
   皿の上に混ぜる。


しばらくするとゼリー状になります。
シミナックスの量が多いと硬くなり、少ないとシャブシャブになるので適度な硬さに調整します。 

混ぜた直後は、ゼリー状になっていません。(使用しても問題ないですが通常のシミ抜き剤のように広がります。

③ シミ部分にシミナックスを
  はみ出さないように塗ります


シミにより大、中、小と筆を、揃えておくと便利です。


④ 蒸気を絞って、加熱します。
(スチームは左手で持ちます)

温度は、40~60℃以下であること。
シミの取れ具合を見て、加熱します。
(取れていないのに加熱をなめないこと)

シミが取れない時は、グッ~と30秒くらい加熱し続けて漂白剤を塗り足します

⑤ サビ取りかクエン酸で、中和還元して
   水ですすいで終了。

サビ取りは、金属・ラメ糸には使用できません!
(サビ取りは、水で1:1に薄めて使用するのを推奨)


ポイントさえ分れば、漂白処理は誰だって、できます。そして、漂白のちょっとした小難しさをクリアすると、確実に差別化できるクリーニング店になれるはずです。

シミ抜きならDCCへ


ご注文、お問い合わせは、TEL/FAXまたは、メールにて受付しております
松井化学

TEL 06(6438)7305/FAX 06(6438)4795

松井化学までご連絡ください


サイトマップへ クリーニングこだわり劇場トップへ シミ抜きトップへ
[トップ] [色修正] [シミ抜き] [ドライ洗い] [ウェット洗い] [ランドリー洗い] [クレーム修正] [特殊加工・付加価値] [松井化学さんの案内] [DCCのご案内]
Copyright (C) 2006 クリーニング屋さんのためのこだわり劇場, All rights reserved