クリーニングこだわり劇場
クリーニング店の応援サイト 洗剤・シミ抜き剤・薬剤などクリーニングのことなら松井化学へ
松井化学へ
クリーニング屋さんのためのこだわり劇場

 HOMEシミ抜きこだわり劇場 > 過水+アンモニアの漂白方法 サイトマップ
こだわり劇場トップへ
こだわり劇場目次

ドライクリーニング

ウエットクリーニング

ランドリークリーニング

シミ抜き

事故修正

色修正 

特殊加工/付加価値

松井化学の使用事例集

松井化学さんの商品案内

製品MAP

ドライ関連

ウエット関連

シミ抜き関連

修正・特殊品関連

松井化学さんのご注文
ダントツクリーニングクラブ

リンク集

クリーニング資材

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

クリーニング店おすすめドットコム

クリーニング黄門
 過水+アンモニアの漂白方法


シミ抜き剤でのおすすめの漂白方法は、2種類あります。

① 過水+シミナックスによる漂白

② 過水+アンモニアによる漂白


適した方法を選んでください。

過水+シミナックスによる漂白方法は、ゼリー(ペースト)状になり、漂白剤が余分ところに広がらないので、初心者向けの漂白剤です。

ほとんどの漂白剤はゼリー状になっていないので、浸透していき広がってしまいます。それが気にならないのなら、過水+アンモニアを使用してください。

アンモニアの漂白方法 【過水+アンモニアの特徴】

① 漂白力が高い
② 生地を脆化させにくい
③ 安価である


* 25%もののアンモニア水をベースにしています


 過水+アンモニアの使用方法


皿に過水を少量入れ、アンモニアを過水の5%程度の量を入れ混ぜます。

アンモニアをたくさんいれても、漂白力はUPしません。
ちなみに、10%ほど入れると、逆に漂白力が落ちてしまいます。
あまり神経質にならずに、だいたい5%ぐらいの量をいれてください。
シミ抜き方法
トリオ又はK-1で油性のシミの処理をした後に、色素系のシミ以外が残っていると、漂白処理をします。


筆で過水+アンモニアを、シミ部分に塗ります

筆は先がとがったものを使用して下さい
漂白剤をシミに塗るための小筆(ナイロン)を用意してください。
余分に所に漂白剤が広がらないように、先が尖った筆でないとダメです。
漂白方法


そして、加熱します。
この時の温度が大切。絶対に60℃以下であること。
(色ハゲ防止の為)
できれば、40~50℃の温度で加熱
過水+アンモニアだと、40~50℃で十分漂白力があるます。
加熱する

シミのとれ(変化)具合をみて、加熱をすること。
シミがとれていないのに、数秒加熱してやめないこと。
シミが取れないときは、グッ~と30秒ぐらい加熱し続けること。
場合により、漂白剤を塗り足すこと。
 
できれば、図のように右手に筆を持ち、左手で蒸気で加熱すると、効率的です。
ただし、地色が少しでも変化したら、ただちに中止し、水ですすぐこと。


サビトリか、クエン酸で、中和還元し、水で濯いで終了。
サビ取りは、金属・ラメ糸には使用できません!
(サビ取りは、水で1:1に薄めて使用するのを推奨)
サビ取り



蒸気で加熱するのが苦手な初心者は、ドライヤーで過熱可
 
過水+過炭酸ソーダのシミ抜きの場合だと、ドライヤーですると、水分が蒸発し、過炭酸が高濃度で生地に残り、極細繊維の場合、穴が開いていしまう場合ありますが、アンモニアはガス化するので、その点安全です。
 
基本は、40~50℃のスチームですが・・・
 
温度は、温度計をあてて、自分がどの温度で漂白をしているか、チェックしてください。
高い温度だと、色ハゲが続出します。
温度コントロール

漂白が、本当に自信のない方は、絶対、温度を気をつけてください。
 
それから、怖い人は、過水+アンモニアに水を入れて弱めて使えばどうでしょうか。
水で倍に薄めるとかなり弱くなります。
 
※加熱しないで、放置する場合は、最低でも10倍以上に薄めてください。

シミ抜きの道具は、衣類に合わせて適切に使用してください。

漂白剤で色ハゲを起すのではなく、超音波(ソノフラッシュ)でこすりすぎて、白けさせるケースが多いので注意して下さい。
シミ抜き道具の使用方法


サン京●のスチームガンは、温度が高いので注意が必要です
温度に注意


漂白時は、シミから目を離さないこと!
漂白 取れてきたが あっと思えばすぐやめる 脱色が・・・・ 脱色に注意
漂白して 取れてきた・・ あっ! はげた!

取れないとあきらめる前に・・・・・・・

もう一度、トリオ又はK-1処理後をして漂白してみることが肝心です。
クリーニング工場で取れないとされているシミは、もう一度したら取れる可能性が一番多いです。


シミ抜きならDCCへ


ご注文、お問い合わせは、TEL/FAXまたは、メールにて受付しております
松井化学

TEL 06(6438)7305/FAX 06(6438)4795

松井化学までご連絡ください


サイトマップへ クリーニングこだわり劇場トップへ シミ抜きトップへ
[トップ] [色修正] [シミ抜き] [ドライ洗い] [ウェット洗い] [ランドリー洗い] [クレーム修正] [特殊加工・付加価値] [松井化学さんの案内] [DCCのご案内]
Copyright (C) 2006 クリーニング屋さんのためのこだわり劇場, All rights reserved