クリーニングこだわり劇場
クリーニング店の応援サイト 洗剤・シミ抜き剤・薬剤などクリーニングのことなら松井化学へ
革を洗うなら松井化学

 HOMEランドリークリーニング > ノリノリについて サイトマップ

こだわり劇場トップへ
こだわり劇場目次

ドライクリーニング

ウエットクリーニング

ランドリークリーニング

シミ抜き

事故修正

色修正 

特殊加工/付加価値

松井化学の使用事例集

松井化学さんの商品案内

製品MAP

ドライ関連

ウエット関連

シミ抜き関連

修正・特殊品関連

松井化学さんのご注文
ダントツクリーニングクラブ

リンク集

クリーニング資材

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

クリーニング店おすすめドットコム

クリーニング黄門
 革用ソープ&仕上げ剤 MC-レザーファイン


クリーニング店、自社で革を洗うメリット

自社で革製品を洗うことが出来るメリットとしては、価格を自社の価値観で設定が出来る事、またカウンターで、お客様に適切な説明とアドバイスが出来る事があげられます。

 カウンターで適切な説明が出来る事がお客様との大きな信頼になります。

革をクリーニング店で洗う もし外注で革製品を洗っている場合、その汚れが本当に落ちるかどうか、またどこまでキレイになるか、納期はいつ仕上がるか、きちんとお客様に説明出来ているか自信ありますか?やはり自社で洗わないと、適切なアドバイスが出来ませんよね!
革製品はクリーニング代金が高いので、お客様の立場からするとカウンターでしっかり適切な説明をくれる店かどうかは大きなポイントです。

クリーニング店で革を簡単に洗う方法


とっても簡単!ドライ洗いはコレだけでOK!

ドライで革を洗う時は、「レザーファイン・フィニッシュ」を使うのがおススメ!
その使い方がはとっても簡単で、

   バケツの中に「石油」を入れ、
   「レザーファインフィニッシュ」を入れて洗うだけ!


新液10ℓに対して、MC-レザーファイン・フィニッシュ10cc(0.1%)を加え、その中に革を2分~3分つけ込み、ドライ機のドラムに投入し、絞った後、タンブラ乾燥を行う。

もちろん、「石油」+「レザーファイン」でもOKですが、この洗い方の方が洗浄力が強くなりますので、色が出ない洗い方としては「レザーファインフィニッシュ」を使うことがおススメです。

水洗いにはアクアMCを使って洗いましょう!

革製品を水洗いする時は、「レザーファイン」「アクアMC」を使うのがポイント!その使い方はとっても簡単で、

  水10ℓにアクア・MC(20cc)、MC-レザーファイン(20cc)を
  添加し乳化させます。
  そして、そこへ革を2分程度つけ込み、その後かるく濯ぎ、
  脱水しタンブラーで1分程度シワのばしをした後に
  自然乾燥して下さい。




 MC-ファイナルX


MC-ファイナルX(革の色止め剤)


MC-ファイナルXは、染料を強力に色止めする薬剤。水で希釈して使用。水洗の洗浄液の中に入れたり、部分的に付け込んだり、筆で塗ったり、スプレーしたりと様々な用途で使える色止め剤。

色止め効果は、時間が経過した方が強力。できれば1時間ほど放置して使ってください。もしくは、乾燥させるとさらに効果的。革のクリーニングでは非常に活躍してくれる薬剤ですが、染料用なので顔料には効果がありません。

確かにMC‐ファイナルXで強力な色止めはできるようになりましたが、世の中には様々な革製品が流通しています。どの革製品も100%色止めできるは約束できませんので、自己責任で処理を行ってください。

詳しい使い方は、全ドラ『革クリーニング 入門バイブル』に詳しく掲載されています。



 MC-フィックスD


MC-フィックスD
 (革の防縮剤・柔軟剤)

羊革のように非常にやわらかい革は、洗うことにより微妙に硬くなるモノもあります。また、水洗いして縮んだり、硬くなったりしてしまうやわらかいスエードのようなモノは、MC-フィックスDで洗浄前に表面を加工しておくと、非常に効果的です。ドライクリーニングでも、水洗いにも有効です。MC-フィックスDは、洗浄前に衣類などに加工する防縮・柔軟・色止め加工剤です。乾燥すると石油は気化し、アミノシリコンが衣類をコーティングし、防縮、柔軟、色止め効果がでます。


MC-フィックスDは、石油で約20倍に希釈し衣類に噴霧し乾燥させて使用します。
ドライ洗浄の場合は、熱乾燥をするとより効果的になります。

基本的に熱をかける乾燥の方が、フィックスDの樹脂の耐久性が上がります。フィックスDの色を止める反応は、基本的に熱は関係ありません。樹脂の耐久性を上げる目的で、熱乾燥をおすすめしています。ドライ洗浄では、使用する溶剤にもよりますが樹脂が洗浄で溶解する可能性があるので熱乾燥を行なうことをお勧めします。

熱乾燥は、衣類に合わせて静止乾燥、タンプラー乾燥又はドライヤーによる乾燥方法を選択して下さい。(革の場合は熱に気をつけて)
水洗いの場合は、水で樹脂は溶解しにくいので、自然乾燥でも問題はありません。

詳しい使い方は、全ドラ『革クリーニング 入門バイブル』に詳しく掲載されています。





松井化学の製品を使えば、今まで難しいとされていた革製品も取扱いが簡単になります。自社で革を取り扱うことによって、需要の幅が大きく広がる可能性があります。
お客様は、安心して洗うことが出来るクリーニング店を探しています。そんなクリーニング店の仲間入りをMC-レザーファインを使ってしてみませんか♪


 商品の確認


【革関連商品】

MC-レザーファイン


● 革用の洗剤&仕上剤

● 価格  4ℓ 15.000円 (定価)

風合がソフトで仕上りが良く、カシミヤ等の仕上剤としても使用できる。
そして、ドライでも水洗いでも使用できる

    

MC-レザーファイン


MC-レザーファイン・フィニッシュ


● 革用の洗剤(ドライ用)

● 価格  2ℓ 15.000円 (定価)

風合がソフトで仕上りが良く、カシミヤ等の仕上剤としても使用できる。
そして、ドライ専用でお使い下さい。

    


MC-ファイナルX


● 革用の洗剤&仕上剤

● 価格  2ℓ 5.000円 (定価)

染料系の強力に色止めする薬剤。水で0.5~0.2%ぐらいに薄めて使用。一部のインディゴのような染料には効果が弱いが、大部分の染料を効果的に色止めする。革だけでなく繊維にも使用できる。水で希釈したものを筆で塗ったり、スプレーしたり、漬け込んだりして使用。染料と反応する時間の関係で、時間がたつほど色止め力は強くなり、乾燥させると最強の色止め力となる。
    



MC-フィックスD


● 革の防縮・柔軟剤

● 価格  1.5㎏ 4.500円 (定価)

石油で20倍に薄めて、洗浄前にスプレーで加工。熱乾燥させた方が効果を増す 衣類の防縮力、風合いの向上。衣類の染色堅ろう度が向上。





ご注文、お問い合わせは、TEL/FAXまたは、メールにて受付しております
松井化学
TEL 06(6438)7305/FAX 06(6438)4795
松井化学までご連絡ください


サイトマップへ クリーニングこだわり劇場トップへ ランドリークリーニング
[トップ] [色修正] [シミ抜き] [ドライ洗い] [ウェット洗い] [ランドリー洗い] [クレーム修正] [特殊加工・付加価値] [松井化学さんの案内] [DCCのご案内]
Copyright (C) 2006 クリーニング屋さんのためのこだわり劇場, All rights reserved