クリーニングこだわり劇場
クリーニング店の応援サイト 洗剤・シミ抜き剤・薬剤などクリーニングのことなら松井化学へ
松井化学へ
クリーニング屋さんのためのこだわり劇場

 HOME > 色修正 >色修正講座 > 広範囲の色修正 サイトマップ

こだわり劇場トップへ
こだわり劇場目次

ドライクリーニング

ウエットクリーニング

ランドリークリーニング

シミ抜き

事故修正

色修正 

特殊加工/付加価値

松井化学の使用事例集

松井化学さんの商品案内

製品MAP

ドライ関連

ウエット関連

シミ抜き関連

修正・特殊品関連

松井化学さんのご注文
ダントツクリーニングクラブ

リンク集

クリーニング資材

洗濯・染み抜き・クリーニングの情報サイト

しみ抜きクリーニングナビ

クリーニング店おすすめドットコム

クリーニング黄門


色修正マスターキット
 広範囲の色修正


広範囲の色修正の場合は、色かけ50セット付属のスプレーか、ハケ(刷毛)を用意して、それで色かけしてゆきます。

色かけ50色セット付属のスプレーを使うようになってから、ピースガンはいつの間にか押入れに・・・だって、フィンガースプレーの方が、操作性いいもの!
 
それぞれのよさもありますので・・好きな方を選んで下さい

色かけセット付属のスプレー ピースガン 電磁ガン



色かけ50色セット付属スプレーの使用方法


色かけ50色セットの専用スプレーを使用します。このスプレーは、非常に霧が細かく、ムラになりにくい優れたスプレーです。(メンテナンスも簡単)
専用スプレー

 スプレーでの塗り方


@ まず、テストをする。

いきなりするのではなく、白い布やティッシュで試す。
色の濃さやキリの大きさなどをチェックします。


状況により、布等でマスキングをして下さい。
(ティシュはダメ。軽いので飛んでしまいます)

A 色をかける場所の真ん中から外側にかけます。

 色を薄めにかけて、何回も重ねるようにスプレーします。


B こまめにドライヤーで乾かし、色目があっているか
   チェックすること。


 細かい所は、筆でぼかします。

C 最後に色素回復剤をふりかけ終了。(50倍希釈で使用)


刷毛で使用方法


基本的に、スプレーの時と同じです。
@ まず、ハケをよく拭く。

A 薄い色を何回も重ねるように、真ん中から
   外側にかけていきます。


 細かい所は筆で修正し、色素回復剤を最後にスプレーします。


サイトマップへ クリーニングこだわり劇場トップへ 色修正
[トップ] [色修正] [シミ抜き] [ドライ洗い] [ウェット洗い] [ランドリー洗い] [クレーム修正] [特殊加工・付加価値] [松井化学さんの案内] [DCCのご案内]

Copyright (C) 2006 クリーニング屋さんのためのこだわり劇場, All rights reserved